Posted by & filed under アクセス解析.

 

前提として、目標の設定が必要

サイトにコンバージョンポイントがある場合、
そのコンバージョンに至った検索キーワードが何であったかを、Google Analyticsで調べたいかと思います。
これについて、まず、
アナリティクスでは、コンバージョンのことを目標と呼びます。
目標を設定する機能があるので、
ここに設定をしないと、Analyticsのレポートで、どのキーワードで何件かを見ることはできません。

目標の設定方法については、こちらなどを参考にどうぞ。

Googleアナリティクスの目標設定していますか? – ひびの備忘録

コンバージョンしたキーワードの確認方法

アナリティクスで、ゴールに至った検索キーワードを見るには、ちょっと変わったたどり方をします。

レポートの左メニューから、
集客 → キーワード → オーガニック検索
オーガニック


表示された表のツールバーから、
<1.>まず、“棒グラフ”をクリックします。
<2.>すると、表の絞り込みメニューが表示されるので、そのプルダウンの下の方に、設定した目標名の“完了数”があるので、それを選択します。
セッティング

すると、
検索キーワードごとのコンバージョンした(目標を完了した)件数に、表示が切り替わります。
cv数
例えば、“フィールドナース”というキーワードで1件コンバージョンが発生しているな、と確認できます。

ちなみに、この件数は、最初にオーガニック検索を選択しているので、
自然検索(=SEO)からの流入に限ったコンバージョンで、
Adwords広告などコンバージョンキーワードはまた別の見方になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です