Posted by & filed under SEO対策, ブログ運営.

 

Analyticsのレポートから、世の中の検索ニーズが分かる。

アナリティクスのレポートで、[集客]-[検索エンジン最適化]-[検索クエリ]をクリック。

kueri

(※このデータを見るためには、事前に、ウェブマスターツールと連携させる必要があります。
未連携でここをクリックすると、連携を進めるボタンが表示されているので、それをクリックして進めていきます。)


検索クエリ:
自分のブログページの中に含まれているキーワード

表示回数:
そのキーワードが、月間に何回検索されたかの数。
検索されれば、自分のブログページが何位に表示されているかは別として、<下述>
検索結果に表示はされるので、表示回数という言い方になっている。

平均掲載順位:
そのキーワードで検索された時に、自分のブログページが何位に表示されているかの順位。

クリック数:
そのキーワードで検索された検索結果から、自分のブログページへのリンクがクリックされた回数。

表示回数(検索回数)が多いキーワードなのに、クリック数が少ない場合は、平均掲載順位が低いはずです。
平均掲載順位が高ければクリック数は増えるので、
表示回数(検索回数)が多いキーワードなのに平均掲載順位が低いのは、機会損失している、
と言えるわけです。

平均掲載順位を上げるために、ブログ記事にSEO対策をおこなう。

掲載順位を上げるためにおこなう修正更新をSEO対策と言うわけですが・・・、
SEO対策の基本の基本に、
・<title>タグにそのキーワードを含める
・そのキーワードを<h1>タグで囲む
というのがあります。

このタグって何?という疑問もあると思いますが、そこは一気に飛ばします。
というのも、
各種ブログサービスにおいて、ほとんどが、
記事のタイトルが、<title>タグや<h1>タグが付いて出力されるからです。

よって、タグのことが分からなくても大丈夫。
ブログの記事タイトルに上位表示を狙いたいキーワードを入れれば、それでOKです。

ブログの記事タイトルでSEO対策をする手順

ここからは、
私の「トーキョー映画館番長」ブログを例に、やり方をレクチャーします。

———-
記事タイトル:
TOHOシネマズ六本木・スクリーン1のべスポジ

記事本文:
~~~
べスポジは~~~
~~~
———-
最初はこうでした。

いわゆるよい席を知りたい時に世の中の人はどういうキーワードで調べるかを探るために、
(少なくとも“べスポジ”といういう言い方は汎用的ではないと分かり、)
考えられうる言い方をブログ記事に散りばめました。
———-
記事タイトル:
TOHOシネマズ六本木・スクリーン1のべスポジ

記事本文:
~~~
べスポジは~~~
座席表の~~~見やすい席
おすすめの~~~ベストポジション
~~~
———-

そして、
アナリティクスのレポートから、
“おすすめ”や“見やすい”というキーワードが、表示回数(検索回数)が多いことが分かりました。

それらのキーワードでの平均掲載順位を上げて、クリック数を増やすために、
記事タイトルをこのように変更しました。
———-
記事タイトル:
TOHOシネマズ六本木・スクリーン1 座席表のおすすめの見やすい席

記事本文:
~~~
座席表の~~~見やすい席
おすすめの~~~ベスポジ
~~~
ベストポジション~~~座席表
おすすめの~~~見やすい
~~~
———-

私は、ブログの記事タイトルをこのように修正してSEO対策をおこない、
表示回数(検索回数)の多いキーワードでの、平均検索順位が上がり、
クリック数(ブログへのアクセス数)を増やしました。

まとめ

ブログにアナリティクスを入れているけどSEO対策については初心者、という方には、
これが、ブログのアクセス数アップのためのSEO対策の第一歩だと思いますので、
ぜひ修正更新してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です