Posted by & filed under ライフハック.

 

今は中古マンションを探しているわけですが、
これまで賃貸を探してきた際もそうですし、
家を探している時には、
近年確立された“マンションポエム”…という、お笑いなのか、クリエイティブなのか…が気になって、
電車の中吊りなど、広告が、目に留まってしまいますよね。

というわけで、最近のマンションポエムをピックアップしてみました。

●「プラウドシティ太田六郷」


http://realestate.yahoo.co.jp/new/mansion/03/dtl/00114303/report/

次の東京はどこだろう?東京を自分らしく生きよう。

住む街を選ぶ時、街のブランドやランキングに頼る時代は終わりにしましょう。

https://www.proud-web.jp/mansion/rokugo/

京急・六郷土手駅から徒歩10分立地の言い訳にしか聞こえないんですが…(笑)。

 

●「シティハウス目黒ザ・ツイン」

目黒響感 光景(シーン)となる象徴(シンボル)

http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/meguro1/

漢字に英語のフリガナを振るマンションポエムの王道ですね。意味は全く分からないという…(笑)。

 

●「戸塚ブロッサムテラス」

“都市の河畔”というべき「戸塚」の美しいリバーフロントと出逢い私たちが見つけたもの。
それは「モネの睡蓮」のために造られた、パリ・セーヌ川沿いの「オランジュリー美術館」というモチーフでした。

(フランス・パリのセーヌ川と街並み写真が使われていて)
※本物件のデザインモチーフとなった写真であり、本物件の建物・環境写真ではありません。

http://www.daiwa-r.co.jp/sp/totsuka-bt/concept.html

戸塚がパリ・セーヌ川沿いとはぶっ飛び過ぎてて、逆にネガティブな印象しか残らないような…(笑)。

 

3つとも、現時点で、申込み受付中です。
マンションポエムは置いておいて、
お気に入りの物件があれば購入してみてはいかがでしょう。

Comments are closed.