Posted by & filed under ライフハック.

 

Google Mapのルート検索で、出発地と目的地の距離が表示されますが、
rootkennsaku
こちら、距離が長くなると、50m以上のきざみになるため、
正確なキョリではありません。

Googleマップの中に正確な距離を測定できる機能がある

・何か重要なリサーチで距離の数メートルが大事になってくる時
・ルート検索だと、いわゆる抜け道が候補にあがって来ず、その点で正確な距離が測れない
といった具合に、
何十何メートルまで正確に距離を測りたいシチュエーションがありますよね。

そんな時用のツールを探したら、
GoogleMapの中にその機能が付いてました。
その使い方を以下に紹介します。

Googleマップ上で、
https://www.google.co.jp/maps/
まず、
出発地に設定したいポイントでクリックをします。
(例えば、駅の出口からの厳密な距離を測りたい時には、ピンポイントでその出口の前をクリックします。)
そのまま右クリックをすると、
メニューが出現し、
kyorisokutei
その中の「距離を測定」をクリックすると、
目的地までのルートを自分でなぞっていくモードになります。

そこで、通るルートを曲がり角ごとにクリックしていくと、
クリックしたポイントまでの距離が、何cmという単位まで表示されます。
これで目的地までクリックしていけば、
(例えば、道の表示になっていないところでもココは通れると知っているところは、ポイントを繋げていけるわけです、)
50mきざみではない正確な距離が判ります。
chusyazho
距離が表示されているポップアップ中の×をクリックすると、
このモードが終了し、デフォルトに戻ります。

自分は、中古マンション探しのリサーチで、駅からの本当の距離を測りたくて、
検索して、この方法を利用しました。
みなさんも、必要な際にはぜひご活用ください。

Comments are closed.