Posted by & filed under アプリ/Webサービス.

 

インフォグラフィック(infographics)とは?

インフォグラフィック、流行っていますよね。
どういうものかと言うと・・・
データや情報を、視覚的に表現したもの。
つまり、
デザインして表現することで分かりやすく伝えることができる、
ということです。

インフォグラフィックが作れるWebサービス

このジャンルでも、さまざまなウェブツールが登場しています。
つまり、
Illustratorなどが扱えるデザイナーじゃなくても、
手軽にウェブ上でインフォグラフィックを作ることができます。

今回、infogr.am(インフォグラム)というサービスを使って、
試しに作ってみたので、それをご紹介します。

https://infogr.am/www-logo_copy

インフォグラフィックの作成からサイトへの埋め込みまで個別レッスンいたします。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

infogr.amを使ったインフォグラフィック

つい先日、1年間の映画鑑賞についてまとめたところでしたので、

2014年度≪映画100本マラソン≫最終月の3月の映画鑑賞 完走はできませんでしたがこの1年もいい映画に出会えました!:トーキョー映画館番長

このデータを使って、作ってみました。

●観た全ての映画の中でその俳優が何度出演していたか?/よく観た俳優は誰か?

・観た回数が多い俳優ほど、フォントサイズが大きくなっています。
・男優名が青字で、女優名が赤字になっています。
・独特なレイアウトでテキストが並んでいます。

●どの国が製作した映画を観たか?/製作国別ランキング

・製作国別の本数をバルーンの大きさで表しています。

インフォグラフィックでウェブサイトの表現をリッチに

上記は、簡単に作った一例で、
「インフォグラム」でも、もっと様々な表現ができますし、
これ以外のWEBサービスもいろいろあります。

こういったツールを活用することで、
サイトの表現がリッチになる、
・・・本質は、データを簡潔に分かりやすく見せるところにあるのですが・・・
パッと見でシャレた感じが出ますよね。

みなさんも、ぜひ活用してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です