Posted by & filed under WordPress.

 

先日、多言語サイトの立ち上げのお手伝いをしました。
サイト自体はWordPressで構築し、
多言語化には、プラグイン「mqTranslate」を利用しました。

「mqTranslate」の設定について、
全般は、
billion-logサンのこの記事

WordPressを多言語化する無料プラグイン「mqTranslate」の使い方|生活に役立つブログ billion-log

こちらを参照していただければ、
バッチリ設定できます。

「mqTranslate」で韓国語の設定のしかた

しかし、
設定画面の一覧にデフォルトで存在していない言語の追加方法の説明だけ、
分かりづらい気がするので、
補足させていただきます。

今回は、韓国語を例にご説明を。
(韓国語のニーズ、高いと思うんですが、なぜか一覧にデフォルトでないのです。)

1.WordPressの言語ファイルをサーバーにアップする。

まず、こちらのサイトを開く。
https://make.wordpress.org/polyglots/teams/

この中から、
韓国語(お求めの言語)の欄の
“Details”をクリックする。

korea02

遷移したページで、
“Download language pack”をクリックする。

korea03

ダウンロードしたフォルダを開くと、
「.mo」と「.po」という拡張子のファイルが入っているので、

korea04

それらすべてを、
サーバー上のWordPressのフォルダ内にアップロードする。

アップロードする場所は、
使用するWordPressがインストールされたフォルダ内の → wp-content → languages フォルダに。

kankoku01
(これは、ロリポップレンタルサーバーの画面での説明図です。)

2.「mqTranslate」の設定画面で言語を追加する。

サーバー上の作業が終わったら、
次は、WordPress上での設定をおこないます。

「Language Management (mqTranslate Configuration)」画面の、
「Add Language」部分から、
韓国語を追加設定します。

korena05

以下の項目が入力必須項目につき、
韓国語の場合、このように入力します。

Language Code → “ko”
(その他、Language Codeは、 http://www.w3.org/WAI/ER/IG/ert/iso639.htm#2letter こちらを参照)

Flag → “kr.png”を選択
(国旗画像を見て確認します。)

Name → “Korean”
(サイト側の言語切り替えメニューに表示される文言です。
本来は、“韓国語”の意味のハングル文字が良いと思います。)

Locale → “ko_KR”
(先にアップした「.mo」「.po」ファイルの、拡張子の前に付いていた文字列を入力します。)

Not Available Message → “Not Available”
(サイト側で、その言語に対応する記事本文が未入力の場合に出力されるアラート文です。
本来は、“利用できません”の意味のハングル文字の文章が良いと思います。)

以上を入力して、
“Add Language >>”ボタンをクリックしたら、
追加は完了です。

この先の、韓国語(お求めの言語)を利用する設定は、
http://billion-log.com/web/wordpress/mqtranslate/
再び、こちらを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です